Concept

お客様にとって理想的なマイホームになるよう整備を担当

外壁・内壁・屋根などを定期メンテナンスすることで快適さを

一度完成したマイホームやマンションなどはしばらくすると特に外壁塗装を中心に劣化が始まります。これを放置しておくと雨水が建物内に侵入を許してしまい、建物全体の耐久性や資産価値を著しく低下させてしまうことにも繋がってしまう恐れがあります。

そこで、定期的な住宅のメンテナンス事業を拠点である埼玉県全域へ展開しており、外壁・内壁部分の塗料の刷新や屋根部分の防水工事や板金工事など、幅広い住宅メンテナンス業務を承っています。

お客様により快適な住環境をお届けできるようメンテナンスを実施

住宅の快適さというのは人によって定義が異なってくるものの、ある程度共通している要素も多々ございます。内壁の汚れや染みが目立っていたり、雨戸が老朽化してスライドさせるとときにひどく軋むようになっていたり、エアコンを効かせてもなかなか適温にならずスイッチを切るとすぐに暑く・寒くなってしまったり、これらは快適性を著しく低下させる要因にもなります。

内壁の塗装を新しくすることで染みが綺麗になくなり、遮熱性性能が高まってエアコンの効きが良くなったり、冬の窓際の結露がなくなってカーテンにカビが生えなくなったりすることが期待できます。また、外壁塗装も請け負うことで外観が綺麗に仕上がり、お好みの色に刷新させることも叶いつつ、同時に防水性能を新築当初に近い状態に戻して建物の資産価値までお守りします。

拠点である埼玉県全域のエリアに無料見積もりを実施いたします

本社を構える越谷市を拠点にして、住宅のメンテナンス業務全般を請け負っています。そのため対象エリアは埼玉県全域としており、このエリア内のお客様に無料で見積もりの出張を行っています。本社から離れていれば離れているほど車での移動にかかる経費や時間は多くなってまいりますが、より多くのお客様の住宅を新築当初のような快適な状態に戻していきたいという想いで、無料で承っています。

お電話やWEBのフォームより無料見積もりのご予約をお入れいただき、迅速に対応いたします。このフットワークの軽さと俊敏さを新栄塗装の大きな強みの一つとしており、実際の施工時にはもちろん、施工後の万が一の緊急フォローにも即座に駆けつけることができます。このように施工した箇所には最後まで責任を持ってバックアップを行います。

新築から10年近く経ったマイホームへ外壁塗装などを施します

戸建て住宅・マンション・アパートなど主に一般住宅の定期メンテナンスを生業としており、あらゆる整備を通してお客様にとって理想的な快適な住空間の創造をお手伝いしてまいります。メインは外壁部分の塗装業務であり、劣化して雨水から住宅を守る機能や紫外線から守る機能が低下している状態から、これらの機能を新築当初に近い状態まで回復させます。

屋根工事では外装部分を全て剥がして内部の防水工事まで大規模に行う方法から、苔を高圧洗浄で綺麗にしてひび割れが見つかった部分にコーキングでカバーするなどといった小規模に行う方法まで請け負うことができます。これらの業務には足場の設置が必要不可欠ながら、足場の設置に長い付き合いの会社様がおり、新栄塗装から直接その会社様に依頼することで比較的お安く足場の設置も実施可能です。

住宅の外壁塗装を埼玉で請け負ってきた施工事例を紹介します

創業から長い間住宅のメンテナンス事業を展開しながら、どのようにヒアリングすればお客様のことをありのままに深く理解することができ、どのように施工すればお客様のご要望を叶えることができるのか、常に追求し続けてまいりました。そうしながらお客様にとって理想的で快適な住空間を創造するお手伝いをするため、日々技術力の研鑽に尽力を重ねてきました。

その間に請け負ってきた施工実績をビフォーアフターの二枚のお写真という形で、住宅のメンテナンスをご検討中のお客様に向けて公開しています。「外壁部分の塗装が劣化して白い粉が手に付くようになった」「門柱やベランダの鉄部の錆が気になるようになってきた」など、このようなことでお悩みの方々に役立つ情報を発信していきます。ご覧いただいた上で何かご入りの際はご相談を承ります。

住宅のメンテナンスや気になる悩みを解決する方法などを執筆

窓際の結露に、冬は暖まりにくく夏は冷えにくいお部屋の温度など、これらの日常生活をマイホームなどで営む上での悩みはある程度であればご自身で解決へと進めていくことができます。これらのお悩みを根本から解決を目指すのであれば、施工会社に依頼して内壁の塗料を保温効果の高いものに塗り直すことで窓際の結露が収まりカーテンにカビが生えなくり、冬に暖かく夏に涼しい省エネの住空間を得ることができます。

しかしながら、施工時の費用面も考えるとまずはできる範囲でご自身でできることを試してからでも、施工のご依頼はきっと間に合います。このように住宅の悩みをセルフケアする方法や、塗装の必要性をお伝えするコラムなど、あらゆる記事をお届けしてまいります。DIYなどに関心が強く、自分で対処してみたいと考える方々の力になります。