大宮区A様邸を外壁、塗装施工をいたしました

query_builder 2020/10/20
ブログ
アイキャッチ

はじめは破風板の修理で板金屋さんへ依頼していたところ「外壁のトタンが錆ている」と指摘されたということで弊社へ依頼が来ました。


外壁、屋根を確認してみると多数サビが発生している箇所がございました。


A様邸では、これ以上サビによる腐食が進行しないようにサビや脆弱な塗膜を丁寧にケレン作業をしサビ止めを塗装しました。



ここでトタン屋根についてのお話になりますが



一般的にトタン屋根の耐用年数は10~20年となっています。

トタン屋根はサビが出来て、そのまま放っておくと、どんどんサビが進行してきてしまいます。


サビが進行すると穴が開いてしまったり、雨漏りの原因になります。

また腐食が進んでしまうと、トタン屋根を張り替えなくてはいけなくなるケースも・・・


そうならないためにもサビを発生させないようにすることが重要です。



サビが発生している場合は、これ以上に行しないようにしてあげることが大切です。


その際にケレン(※鉄部の古い塗膜やサビを除去する作業)を丁寧に行うことがとても大切です。

このケレン作業をしっかりと丁寧に行うことで、塗料の密着がよくなり塗料のモチも格段に上がるのです。








屋根や塗装についてご相談は新栄塗装へお気軽にご相談ください。

無料見積もりも行っています。

お問い合わせは、電話または「問い合わせはこちら」からお待ちしております。



NEW

  • 店舗の塗装行っています

    query_builder 2020/10/21
  • 大宮区A様邸を外壁、塗装施工をいたしました

    query_builder 2020/10/20
  • 越谷の外壁塗装なら新栄塗装 他社とは違う施工方法。

    query_builder 2020/08/25
  • 越谷市の新栄塗装のブログ始めました。

    query_builder 2020/08/25

CATEGORY

ARCHIVE